【東京・都立】広尾高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました | 晶文社 高校受験案内

【東京・都立】広尾高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました

説明会レポート

都心の閑静な文教地区に位置する人気校

都立広尾高等学校で行われた教育関係者対象説明会に参加しました。

都立の人気校

広尾高校は1950(昭和25)年に創立しました。JR恵比寿駅・渋谷駅、東京メトロ日比谷線の恵比寿駅、東急東横線の代官山駅の4駅から徒歩で通える環境です。都心にありますが、区内有数の閑静な文教地区に位置し、近隣には青山学院大学や國學院大學などがあります。

例年、人気が高く、特に女子で倍率が高くなる年もありますが、山室俊浩校長先生からは、「高い倍率を経て入学してきた生徒たちが、自信をもって高校生活を送っている学校です。」とお話がありました。

一人ひとりの可能性を開く指導

都立高校の中では、比較的小規模の広尾高校。生徒数が少ないため、生徒一人ひとりに教員の目が届きやすくなっています。国数英での習熟度別学習や模試の結果による個人指導など、手厚い指導を行います。

カリキュラムは私大進学中心の精選した課程で、豊富な講習・補習も用意しています。土曜日には予備校による希望制の授業もあり、多くの生徒が参加しているそうです。また、考査期間中には大学生・大学院生のコーチングスタッフが来校し、質問に対応しています。

東京都より先端技術活用実証研究校に指定されているため、VRの教育活用について研究し、実際にVRを取り入れた授業も行っています。

生徒の声を活かした、人気の制服

広尾高校の制服は、生徒のアンケートに基づいたデザインになっています。紺をベースとした上品でおしゃれな制服は、生徒や受験生の人気が高いとのことです。女子はリボンかネクタイを選ぶことができ、コーディネートの幅が広がります。また、スラックスも着用することができます。現在、セーターとベストは、学校指定のものとなっています。

広尾高校では受験生向けのイベントが予定されています(事前申し込みが必要な場合があります。また、新型コロナウイルス感染防止のため、変更・中止となる可能性があります。必ず学校のHPでご確認ください)。

 都立広尾高等学校  学校説明会等

  • 授業公開:2021年11月8日(月)~12日(金)
  • 学校説明会:2021年11月20日(土)
  • 受検相談会:2022年1月8日(土)予定
正門から校舎へのアプローチは、緑に囲まれています。
タイトルとURLをコピーしました