【東京・都立】八王子東高等学校 教育関係者対象学校説明会に参加しました | 晶文社 高校受験案内

【東京・都立】八王子東高等学校 教育関係者対象学校説明会に参加しました

説明会レポート

「ヒガシ」が実践する新しい教育

都立八王子東高等学校で行われた教育関係者対象の学校説明会に参加しました。

新しい教育にいち早く取り組む進学指導重点校

八王子東高校は1976年に開校、進学指導重点校の中では、若い学校です。先生方も40%以上が20~30歳代。進学指導重点校の校長を10年以上務める宮本校長先生のもと、パワーのある若手の先生方が中心となり、新しい取り組みを推進しています。

都立高校で最初に「グランドデザイン」を策定した本校。それをもとに、これからの時代に求められる資質・能力を身につけるための教育を実践しています。

ヒガシの探究「自ら学ぶ・自ら考える・自ら創る」

早くから探究活動に取り組み、実績をあげています。日々の学習で獲得した知識や思考力をもとに、自ら課題を発見し、解決策を考えて実践し、研究論文を作成します。

1年次は「自分の好きなものに気づいていく」個人研究、企業・研究機関・大学教授と協働するチーム研究に取り組み、2年次は各自のテーマに応じたゼミに所属して論文を作成、プレゼンテーションを行います。3年次は選択授業により、思考力・協働力・表現力・創造力をさらに発展させて、難関大学の推薦型選抜に対応する力をつけることも可能です。

探究の授業が豊富なカリキュラム

探究の授業が多く設定されているのも特徴です。以前より、「国語探究」「英語探究」「課題探究」といった独自の学校設定科目を設置。2022年度入学生は、さらに学校設定科目の「探究基礎」「探究応用」、新学習指導要領の「古典探究」「世界史探究」「日本史探究」も全員が履修します。

また、数学では1年次より「数学Ⅱ」の学習に入り、2年次には新科目の「数学C」を必修としています。「数学C」では、習熟度別授業が行われる予定です。

「学びを止めない」、ICTの活用

都立高校でいち早く校内のWi-Fi環境を整備した本校では、今年度の入学生より全員がタブレット端末を所持し、主体的に学習に取り組んでいます。昨年のコロナ禍でも、都立で先駆けてオンラインの双方向授業を実施しました。学校再開後にはテストにより学習の定着状況を確認、補習や補講による万全のフォロー体制をとっています。

八王子東高校では受験生向けのイベントが予定されています(事前申し込みが必要な場合があります。また、新型コロナウイルス感染防止のため、変更・中止となる可能性があります。必ず学校のHPでご確認ください)。

 八王子東高等学校 学校説明会・授業公開等

  • 入試結果報告会:2021年7月17日(土)
  • 学校見学会:2021年7月28日(水)、8月17日(火)
  • 体験入学:2021年8月19日(木)
  • 公開授業:2021年10月2日(土)・30日(土)、11月6日(土)・13日(土)
  • 学校説明会:2021年10月16日(土)・30日(土)、11月6日(土)・27日(土)、12月18日(土)
  • 入試個別相談会:2021年12月24日(金)

企業の技術センターや研究所が多いJRの北八王子駅より、徒歩約11分。向かい側は、東京都立大学です。
タイトルとURLをコピーしました