【東京・都立】成瀬高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました | 晶文社 高校受験案内

【東京・都立】成瀬高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました

説明会レポート

生徒の可能性を、最大限引き出す指導を行う

都立成瀬高等学校で行われた教育関係者対象の説明会に参加しました。

地域に愛される学校

町田市にある成瀬高校は、昭和53年に開校しました。市内から通う生徒が大半を占める、地域に愛されている学校です。この4月に、髙野修一先生が校長に着任。グローバルな視点と豊かな人間性をもち、自他の存在を大切にできる生徒の育成をめざします。

4つの東京都指定事業

今年度より、進学指導研究校の指定を受けました。国公立大学・難関私立大学への進学に対応し、東京都教育委員会や外部機関と連携した進路指導を行います。

また、理数研究校・英語教育推進校・海外学校間交流推進校の指定も受けています。理数研究校としては、企業や大学教授等研究者による講演会、高大連携事業への参加など、さまざまな取り組みを行っています。コロナ以前は、近隣の企業や大学の研究室も訪れました。

海外学校間交流推進校の取り組みは、現在中止となっているものもありますが、台湾修学旅行や、オーストラリア研修旅行など、今後の状況次第で再開されるとのことです。

探究活動「成瀬BB!プロジェクト」

成瀬高校では、3年間を通して独自の「成瀬BB!プロジェクト」により、探究活動を推進しています。

1年次は「社会とつながる」(テーマごとに外部機関と連携し、課題を解決)、2年次は「自己とつなげる」(ゼミ形式による探究活動)、3年次は「未来へつなぐ」(今までの成果を論文にまとめ、発表する)活動により、さまざまな課題と向き合い、他者と協力して可能性を探り、行動し、未来を創造する力を育みます。

このプロジェクトは昨年に続き、「三菱みらい育成財団」の助成プログラムに採択されています。

共通履修をベースとしたカリキュラム

2年次終了まで文理分けを行わず、一部の選択科目以外は共通履修とすることで、5教科をしっかりと学ぶことができます。英語の新科目である「論理・表現」の一部では少人数授業、「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」は習熟度別授業を行います。 また、「部活動両立プラン」により、部活と学習の両立をサポート、時間を有効に活用し、最後までやり抜く精神力を育てます。

成瀬高校では受験生向けのイベントが予定されています(事前申し込みが必要な場合があります。また、新型コロナウイルス感染防止のため、変更・中止となる可能性があります。必ず学校のHPでご確認ください)。

 成瀬高等学校 授業公開・学校見学会・学校説明会・個別相談会等のお知らせ

  • 授業公開:2021年6月26日(土)、10月23日(土)、11月27日(土)
  • 夏季学校見学会程:2021年7月29日(木)、8月7日(土)・20日(金)
  • 学校説明会:2021年10月16日(土)、11月27日(土)
  • 個別相談会:2021年12月11日(土)
タイトルとURLをコピーしました