【東京・都立】福生高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました | 晶文社 高校受験案内

【東京・都立】福生高等学校 教育関係者対象説明会に参加しました

説明会レポート

「Step up 福生」 自らをStep upさせて夢を実現する

都立福生高等学校で行われた教育関係者対象説明会に参加しました。

すべてにおいてStep up!

福生高校は1971(昭和46)年に開校、JR青梅線・五日市線沿線の生徒が8割以上を占める、地域に根差した学校です。

キャッチフレーズの「Step up 福生」は、学習活動、部活動、学校行事のすべてにおいてStep up していくことを表しています。学習活動では高いレベルの進路実現を、部活動では部員が一致団結して都ベスト16~関東大会をめざします。学校行事では伝統を大切にし、新しいアイディアと工夫により、更にStep upした行事の実現をめざします。

自らの可能性をStep upする教育課程

全教科をバランスよく配置し基礎学力を定着、質の高い指導により大学をはじめとした様々な進路に対応しています。「英語コミュニケーションⅠ・Ⅱ」「数学Ⅰ・Ⅱ」では習熟度別少人数授業を行い、きめ細かく指導します。

東京都より進学アシスト校の指定を受け、大学進学希望者の学力向上にも取り組んでいます。進学アシスト校では、予備校講師等の外部人材による大学受験指導を行うことができます。

東雲祭の名物、巨大貼り絵

文化祭である東雲祭で披露される巨大貼り絵は、色紙を貼り付けて名画を再現する大作で、ニュースで取り上げられるなど話題になっています。コロナ禍では密を避けるために作品をわけて作成、前回はマレーシア・台湾の海外交流校も作成に参加しました。除幕式では両校とオンラインでつながり、生徒が英語でホスト役を務めました。今年も作成が進んでいて、完成が待たれます。

福生高校では受験生向けのイベントが予定されています(事前申し込みが必要な場合があります。また、新型コロナウイルス感染防止のため、変更・中止となる可能性があります。必ず学校のHPでご確認ください)。

 都立福生高校 本校を志望する中学生・保護者の方へ

  • 学校説明会:2021年11月13日(土)、12月11日(土)
訪問時は、オンライン開催となる東雲祭の動画撮影が、あちこちで行われていました。生徒さんの楽しそうな様子が、印象的でした。
今年の巨大貼り絵の一部分を、見せていただきました! 合体してどんな作品になるのか、とても楽しみです。
タイトルとURLをコピーしました